2012 フェブラリーステークス(GI) 予想 | サラブレ

2012 フェブラリーステークス(GI) 予想

フェブラリーステークス 予想攻略TOP3

フェブラリーステークス予想攻略①】最強のオッズ理論!三連単買い目を提供決定!
フェブラリーステークス
フェブラリーステークス予想攻略②】素人でも稼げるオンリーワンサイト!
フェブラリーステークス
フェブラリーステークス予想攻略③】当たる情報だから情報提供は「会員様限定」
フェブラリーステークス

2012 フェブラリーステークス(GI)レースの展望

2月19日、とうとう春のダートチャンピオンを決めるフェブラリーステークスが開催されます。
今年は例年より期待感が膨らんでしまいますが、なぜだろうと考えてみると、やはり去年の
フェブラリーステークス覇者、トランセンドが、UAEで開催されたドバイワールドカップで2着
となった事が要因である様に思います。今年のドバイワールドカップは3月31日に開催されます
が、例年になくドバイワールドカップへの前哨戦的な意味合いが強いものとなったのではない
でしょうか?

レースの展望を予想してみると、去年のジャパンカップ同様、トランセンドが先頭に立ち、エス
ポワールシチーが2、3番手に控えるのではないかと思いますが、エスポワールシチーの主戦
ジョッキーである佐藤ジョッキーの負傷に伴い、武豊ジョッキーに乗り変わる事が決定。果たして
武豊ジョッキーがどういったポジションでレースを進めるのか、どうしても気になるところです。
ただ、トランセンドとエスポワールシチーの過度な先行争いによって、共倒れになってしまう
レースだけは両陣営とも避けるはず。本当にスタートからの一挙手一投足から目が離せません。

近年のダートレースでは、逃げ・先行馬が力を誇示していますが、一競馬ファンとしては、そろ
そろ差し・追い込み馬の活躍にも期待したく、根岸ステークス(GⅢ)を強烈な追い込みで勝ち抜いた
シルクフォーチュンが楽しみで仕方ありません。去年の南部杯では、トランセンドから1馬身離さ
れずの3着と東京競馬場での実績も充分です。

あらたなスターホースが現れるのか、まだまだトランセンドの覇権は崩れないのか、旧王者が巻き
返す事が出来るのか、色々な側面から考えても楽しみです。むしろ、競馬ファンにもかかわらず、
既に緊張してしまっているのが正直な気持ちです。

残りあと僅かですが、今年のフェブラリーステークス、満喫しようと思います。

フェブラリーステークス 出馬表 2012

2012年 2月19日(日) 1回東京8日目 15:40発走
11R 第29回フェブラリーS
4歳以上・オープン・G1(定量) (国際)(指定) ダート 1600m 16頭立

B枠馬 馬名 性齢 騎手 斤量
B1 1 ナイキマドリード  牡6 *戸崎圭太 57
1 2 タガノロックオン  牡4 田辺裕信 57
2 3 シルクフォーチュン 牡6 藤岡康太 57
2 4 スマイルジャック  牡7 *丸山元気 57
3 5 ヒラボクワイルド  牡6 幸英明  57
3 6 ケイアイテンジン  牡6 *後藤浩輝 57
4 7 ヤマニンキングリー 牡7 デムーロ 57
4 8 セイクリムズン   牡6 吉田隼人 57
5 9 エスポワールシチー 牡7 *武豊   57
5 10 ワンダーアキュート 牡6 和田竜二 57
6 11 ダノンカモン    牡6 福永祐一 57
6 12$ライブコンサート  セ8 *蛯名正義 57
7 13 グランプリボス   牡4 *内田博幸 57
7 14 トウショウカズン  牡5 *川田将雅 57
8 15 トランセンド    牡6 藤田伸二 57
8 16$テスタマッタ    牡6 岩田康誠 57


2012年の高松宮記念は、3月25日(日)の中京競馬場で開催予定です。高松宮記念 予想まとめもあります。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

次へ »

« 前へ

 
▲Page Top